welist TV利用規約

 

本規約は、株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団(以下、「当社」といいます)が運営する「welist TV(ウェリストティーヴィー)」を通じて提供するサービス(以下、「本サービス」といいます)についての利用者の皆様の利用条件等を定めるものです。

 

第1条(本サービス)

  1. 本サービスは、当社が運営するwelist TV(ウェリストティーヴィ―)において健康や運動に関する動画コンテンツを配信するサービスです。本サービスには、①有料会員向けのサービス、及び、②無料会員向けのサービスがあります。それぞれ概要は以下のとおりです。

➀有料会員向けサービス

当社が運営するwelist TV(ウェリストティーヴィ―)において当社が配信する健康や運動に関する動画コンテンツの全てをご覧いただけるサービスとなります。

②無料会員向けサービス

当社が運営するwelist TV(ウェリストティーヴィ―)において当社が配信する健康や運動に関する動画コンテンツのうち、有料会員限定の動画コンテンツ以外の動画コンテンツをご覧いただけるサービスとなります。

 

  1. 当社は、本サービスの内容の見直し(新規サービスの追加及び既存サービスの変更・終了を含みます。)をすることができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。
  2. 当社は、本サービスの提供の全部又は一部を外部の事業者に対して委託することができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。

 

第2条(本規約及び本規約の変更)

  1. 本規約は、当社と利用者との間の本サービスの利用に関する契約の内容となります。また、本サービスの円滑な運用を図るため、必要に応じて本サービス内において当社が別途定めるガイドライン、注意事項、その他本サービスの利用に関する諸規程は、名称の如何にかかわらず、本規約の一部を構成し、当社と利用者との間の本サービスの利用に関する契約の内容となります。
  2. 当社は、いつでも本規約を変更することができるものとします。
  3. 当社は、本規約を変更しようとする場合には、welist TVのウェブサイトのTopics欄にて変更適用日及び変更後の内容を周知するものとし、変更適用日以降は、変更後の本規約が適用されるものとします。

 

第3条(申込み及び契約の成立)

  1. 本サービスを利用しようとする方(無料会員であって、有料会員となろうとする方を含みます。以下同じ。)は、本規約の内容を承認した上で、当社の別途定める手続に従って本サービスの利用の申込みを行うものとします。
  2. 当社は、以下のいずれかに該当し、又はそのおそれがあると認めた場合、前項の申込みを行った方に対し、理由を通知することなく、当該申込みを承諾しないことがあります。また、当社は、当該申込みを承諾した後、以下のいずれかに該当し、又はそのおそれがあると認めた場合、利用者に対して理由を通知することなく当該承諾を取り消すことがあります。
  • 申込みに際して通知した事項に虚偽の記載、誤記、記載漏れがある場合その他本サービスの利用の申込みが不適当である場合
  • 利用者が、本サービスの対価の不払いその他本サービスの利用に関する契約に違反するおそれがあると当社が判断する場合(過去に当社により本サービスの利用に関する契約を解除された場合、過去に当社に対する債務の履行を怠ったことがある場合を含みますが、これらに限られません。)
  • 申込みが不適切又は不正な目的に基づく場合
  • 利用者が暴力団員等(第22条第1項で定義します。)若しくは同条第1項各号のいずれかに該当し、同条第2項各号に該当する行為を行い、又はそれらのおそれがあると弊社が判断する場合
  • 利用者が法令違反を行い、又はそのおそれがある場合
  • 当社のサービス提供能力を超えることその他の理由により当社が利用者に対して円滑なサービス提供ができないおそれがある場合
  • その他利用者による申込みの承諾を適当でないと当社が判断する場合
  1. 本サービスの利用に関する契約(無料会員が有料会員となる契約を含みます。)は、当社が前項の申込みを行った方に対して、当社所定の方法により、当該申込みに対する承諾を発信した時点で成立するものとします。

 

第4条(アカウント)

  1. 当社と利用者との間で、本サービスの利用に関する契約が成立した場合、当社は、利用者のアカウントを作成し、利用者が本サービスにログインするために必要なID及び初期パスワード(以下、変更後のパスワードを含め、「利用者ID等」といいます)を発行します。
  2. 利用者ID等の使用及び管理については、利用者が一切の責任を負うものとします。
  3. 利用者は、利用者ID等を厳重に管理するものとし、利用者ID等を利用者以外の第三者に利用させてはならないものとします。
  4. 利用者は、利用者ID等を譲渡、移転、担保提供その他の方法により処分、貸与し、又は承継させてはならないものとします。
  5. 利用者がパスワード(初期パスワードを含みます。)の変更を希望する場合、当社の別途定める手続をとるものとします。
  6. 当社は、利用者ID等を利用して行われた一切の行為を、利用者の行為とみなすことができるものとします。但し、当社の責めに帰すべき事由に基づき第三者が利用者になりすました場合を除きます。

 

第5条(アカウントの一時停止・削除等)

  1. 利用者が本サービスの利用を休止している間、当社は利用者のアカウントの効力を一時的に停止することができます。
  2. 当社と利用者との間の本サービスの利用に関する契約が終了した場合、当社は、利用者のアカウントを削除します。
  3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、当社の判断により、あらかじめ利用者に通知することなく、利用者のアカウントを削除することができます。
  • 利用者が本サービスの利用に関する契約に違反し、又はそのおそれがあると当社が認めた場合
  • その他当社が必要と認めた場合
  1. 当社は、前三項の規定に基づく措置により利用者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失がある場合を除き、また、利用者に生じた損害の取扱いは第17条に定めるところによるものとします。

 

第6条(利用料)

  1. 有料会員となった利用者は、当社に対し、本サービスの利用料として、月額300円(税別)を支払うものとします。なお、本サービスの利用に関する契約(無料会員が有料会員となる契約を含みます。)が月の途中で成立又は終了した場合でも、本サービスの利用料について日割り計算による返金・精算等は行わないものとします。
  2. 利用者は、当社に対し、当社が別途指定する場合を除き、毎月、当社所定の日に、当社が別途定める方法により、当月分の本サービスの利用料を支払うものとします。

 

第7条(利用者の責任等)

  1. 利用者は、利用方法や利用環境等、当社の定める条件に応じて、当社の定める範囲内で、本サービスを利用するものとします。利用者は、本サービスを利用する際には、各機能やサービスについて、必ず利用条件を確認するものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用に際して、本サービスの利用に関する契約を遵守し、法令違反行為を行わず、また、不適切又は不正な目的に基づき本サービスを利用しないものとします。
  3. 利用者は、利用者の費用と責任により、本サービスを適切に利用するための利用環境を整備(必要な端末・電子機器、メールアドレス等の取得・維持、利用者の通信環境の確保等を含みます。)するものとします。当社は、利用者において本サービスを適切に利用するための利用環境を整備できないこと(端末・電子機器の故障・損傷等、通信回線・電波の状態その他の通信環境の不具合等を含みます。)等を原因として、本サービスの全部又は一部が利用できないこと等につき、一切の責任を負わないものとします(但し、当社に故意又は重過失がある場合を除き、また、利用者に生じた損害の取扱いは第17条に定めるところによるものとします。)。

 

第8条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号のいずれかに該当する行為又は該当するおそれのある行為を行ってはならないものとします。
  • 法令、公序良俗又は本サービスの利用に関する契約(本規約を含みます。)に違反する行為。
  • 当社又は第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権、所有権その他の財産権並びにその他の権利を侵害する行為。
  • 本サービスを通じてアクセス可能な当社又は第三者の情報を改ざん又は消去する行為、本サービスを改変、毀損する行為。
  • 当社又は第三者になりすます行為。
  • 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は当社若しくは第三者が受信可能な状態にする行為。
  • 逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等の解析行為、ソースコード、アルゴリズム、ノウハウ等の情報を取得しようとする行為。
  • 本サービスのコンテンツを不正な方法で取得する行為、又はこれを助長する行為。
  • 当社若しくは第三者を不当に差別し若しくは誹謗中傷する行為、当社若しくは第三者又は本サービスの名誉・信用を毀損する行為。
  • 営利を目的とする行為(本サービスを営利目的で利用する行為を含みます。)。
  • 当社又は第三者に対して迷惑、損害を与える行為、又はそのおそれのある行為。
  • 本サービスの運営を妨害し、又は第三者による本サービスの利用を妨害する行為。
  • その他、当社が不適切と判断する行為。
  1. 利用者が本サービスの利用に関する契約(前項その他本規約を含みます。)に違反したと当社が判断した場合、当社は、当該利用者による本サービスの全部又は一部の利用停止、利用制限、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。
  2. 利用者が本サービスの利用に関する契約(前項その他本規約を含みます。)に違反した場合、当社は、当該利用者に対し、当該違反により当社が被った一切の損害(合理的な弁護士費用を含みます)の賠償を請求できるものとします。

 

第9条(知的財産権等)

  1. 本サービスに含まれる各種コンテンツ・情報・文書・広告・商標・ロゴ・サービスマーク、画像、動画、当社又は第三者が作成又は送信する電子メール等の情報等、本サービスを提供するために利用するコンピュータ・システム、プログラムその他の本サービスに関する著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権、所有権その他の財産権並びにその他の権利は、全て当社若しくは当社が定める者又は当該権利を有する第三者に帰属するものとします。
  2. 利用者は、前項に定める権利につき、無断で使用、複製、編集、翻案、改変、翻訳、掲載、転載、配布、公開、公衆送信、提供、その他あらゆる利用及び使用を行ってはならないものとします。また、利用者は、これら一切につき、譲渡、移転、担保提供その他の方法により処分し、貸与し、又は承継させてはならないものとします。なお、利用者は、当社がコンテンツ等の利用条件を必要に応じて変更する場合があること、及び当該利用条件の変更内容によっては、該当コンテンツ等の削除、利用停止等、当社が必要と判断する措置をとる場合があることを、あらかじめ承諾するものとします。

 

第10条(利用者情報)

  1. 当社は、本サービスに関し、次に掲げる情報(以下、「利用者情報」といいます)を取得する場合があります。
  • 利用者個人に関する情報:利用者の氏名、メールアドレス、生年月日及び性別等。
  • 利用端末に関する情報:使用デバイス、OS、ユーザーエージェント、端末言語設定、アクセス国等。
  • 通信環境に関する情報:通信キャリア、通信環境、アクセス地域等。
  • 利用状況に関する情報:本サービスのバージョン、本サービスの利用履歴等。
  1. 当社は、利用者情報を保存・蓄積した場合、当社のプライバシーポリシーに基づき、善良な管理者の注意義務に従い取り扱うとともに、次の各号の目的で使用します。
  • 本サービスの運営(当社から利用者に対して、あらゆる情報を提供することを含みます)。
  • 当社が利用者にとって有益だと判断する当社のサービス(本サービスに限りません)又は広告主企業や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供。
  • 利用者に対する、本サービスの運営に著しく影響を及ぼす事柄(本サービス内容の大幅な変更、一時停止を含みますがこれらに限られません)に関する連絡。
  • 利用者に対する、利用者情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡。
  • 本サービスの利用状況等に係る統計情報の作成、本サービス又は当社ウェブサイト等における公表及び第三者への販売その他の提供。
  • 利用者の年齢、職業、性別、趣味・嗜好等に合わせた広告その他の情報の提供。
  1. 当社は、利用者が本サービスの利用を終了し、又は当社が本サービスの運営を終了したときは、当社の判断により、利用者情報を全て消去できるものとし、消去後の返却等の要望には応じません。

 

本サービスにおける、当社の問合せ窓口は次のとおりです。

株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団

welisttv@waseda-e-life.co.jp

 

第11条(Cookie及びIPアドレス情報)

  1. 当社は、次の各号の目的を達成するため、Cookie及び利用者から取得したアクセスログ(IPアドレスを含む)を利用することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。
  • 利用者の動向を分析し、よりよいサービスを企画、提供するため
  • 複数回以上にわたって、同一広告を露出しないよう調整するため
  • 利用者の趣味趣向に適した番組のレコメンド等を含む行動ターゲティング広告実施時の第三者提供のため
  1. 利用者は、その利用する通信端末におけるブラウザの設定により、Cookieの受理を承諾するものとします。ブラウザの設定によりCookieの受理が拒否される場合、当社は利用者の情報を正しく認識できない可能性がありますが、それに起因して利用者に生ずる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします(但し、当社に故意又は重過失がある場合を除き、また、利用者に生じた損害の取扱いは第17条に定めるところによるものとします。)。
  2. 当社は、本サービスの提供により、端末やブラウザを通じて、利用者情報の一部(Cookie情報や広告識別番号等をいい、以下「広告識別番号等」といいます)を取得し、利用者の分析、広告効果の測定、行動ターゲティング広告等をはじめとする利用者への最適な広告配信に利用する場合があります。なお、当社がwelist TVにおいて配信する行動ターゲティング広告については、当社が別途定めるガイドラインをご確認ください。また、当社は第三者に対して、広告識別番号等について、広告配信の目的に限り、オプトアウトの手段を当社が別途定める方法により明示し、第三者(広告の配信事業者)に提供することがあります。

 

第12条(キャンペーン・アンケート等)

  1. 当社は利用者に対して、本サービスの一環として、キャンペーン及びアンケート等を随時実施することができるものとします。
  2. 利用者によるキャンペーン及びアンケート等の回答内容について発生する著作権等の知的財産権その他一切の権利については、利用者が当社に回答を送信した時点をもって当社に移転するものとし、当社は回答内容に含まれる情報を、第10条に定める利用者情報の取扱いに準じて利用するものとします。
  3. キャンペーン及びアンケート等を実施した場合、利用者のうち当社が別途指定した者(以下、「当選者」といいます)に対して、プレゼント等を提供することがあります。
  4. キャンペーン又はアンケート等に参加しようとする利用者は、当社に対して、当社の指定した方法によって、プレゼント等を提供するために必要な情報を登録しなければならないことがあります。
  5. 前項の登録がなされない場合若しくは虚偽の情報を登録した場合又はその可能性があると当社が判断した場合、当選者はプレゼント等を受け取ることができないものとします。
  6. 当社は、プレゼント及び前項に起因して当選者に損害が発生した場合であっても、これを賠償する義務を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失がある場合を除き、また、利用者に生じた損害の取扱いは第17条に定めるところによるものとします。
  7. 利用者は、プレゼント等に関する一切の地位について、第三者に対して、譲渡、移転、担保提供その他の方法により処分し、貸与し、又は承継させてはならないものとします。

 

第13条(パートナーサービスとの連携)

  1. 当社は、本サービスと、当社の提携先企業等の第三者の運営するサービス(以下、「パートナーサービス」といいます)とを相互リンクすること等により、連携させることができるものとします。
  2. パートナーサービスを経由して本サービスを知った利用者は、パートナーサービスと本サービスが別のサービスであることを認識し、パートナーサービスの利用規約等とは別に、本規約に同意するものとします。
  3. 本サービスを経由してパートナーサービスを知った利用者は、パートナーサービスと本サービスが別のサービスであることを認識し、本サービスの利用に関する契約(本規約を含みます。)とは別に、パートナーサービスの利用規約等がある場合にはこれに同意した上、パートナーサービスが定める方法により、パートナーサービスを利用するものとします。
  4. 当社は、利用者によるパートナーサービスの利用、及び利用者がパートナーサービスから受領する情報に関して、責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失がある場合を除き、また、利用者に生じた損害の取扱いは第17条に定めるところによるものとします。

 

第14条(本サービスの停止・中止・終了)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部の提供を停止・中断することができるものとします。
  • 本サービスの提供に係る設備、コンピュータ・システム、通信回線等(いずれも業務委託先のもの及び利用者が契約する電気通信事業者のもの等を含みます。以下同じ。)の保守・点検作業、仕様変更作業を行う場合
  • 本サービスの提供に係る設備、コンピュータ・システム、通信回線等が停止・中断した場合(本サービス提供のためのコンピュータ・システムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合を含みます。)
  • 地震、落雷、火災、停電、風水害、疫病、天災地変、戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等の非常事態・不可抗力等により本サービスの運営が不能となった場合
  • 法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
  • 本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等を行う場合
  • 当社が利用者に対し、事前に電子メールその他の手段により、合理的な範囲で周知した場合
  • その他、当社が止むを得ないと判断した場合
  1. 当社は、前項により本サービスの運用を停止・中断する場合、合理的な範囲で、事前に本サービス又は当社の別途指定するウェブサイトへの掲載等の手段により、利用者に対し、その旨を通知するものとします。但し、緊急の場合はこの限りではありません。
  2. 当社は、本サービスの提供に関して業務提携又は委託している他の事業者との間の契約関係の終了、当該他の事業者の当社に対するサービスの提供の中断、停止及び当該他の事業者との間の取引条件の変更その他当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は不可抗力による場合を除き、30日前までに、利用者に通知するものとします。
  3. 当社は、前各項に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。但し、当社に故意又は重過失がある場合を除き、また、利用者に生じた損害の取扱いは第17条に定めるところによるものとします。

 

第15条(本サービスの提供形態)

  1. 当社は、利用者の事前の承諾なく、本サービスを利用して広告等を掲載することができるものとします。
  2. 当社は、利用者の事前の承諾を必要とせず、当社が適切と判断する方法にて本サービスを分類し、又は順位をつけて掲載又は提供することができるものとします。また、当社は、利用者に対し、当該分類又は順位に応じて、利用者に種別を設けて、それぞれの利用者ごとに異なるサービス形態で、随時提供することができるものとします。

 

第16条(保証の否認)

弊社は、本サービスに関して、明示であると黙示であるとを問わず、次の各号の保証を含め、事実上及び法律上の保証は、一切いたしません。

  • 本サービス、本サービスにおいて提供されるコンテンツその他すべての情報に関して、商品性、特定目的適合性、正確性、完全性、最新性、信頼性、安全性、有用性、合法性及び道徳性があること、並びに、瑕疵・契約不適合がないこと、不具合が生じないこと、第三者の知的財産権その他の権利を侵害しないこと
  • 本サービス、本サービスにおいて提供されるコンテンツその他すべての情報に関して、利用者の希望又は期待を満たすものであること
  • 本サービス、本サービスにおいて提供されるコンテンツその他すべての情報に関して、コンピュータウイルス等の有害なものが含まれていないこと
  • 本サービス、本サービスにおいて提供されるコンテンツその他すべての情報に関して、その存続及び同一性が維持されること

 

第17条(免責)

  1. 本サービスの利用に関連して利用者に発生した損害については、請求原因の如何を問わず(債務不履行、瑕疵担保、契約不適合、不法行為を含みますがこれらに限られません。)、当該損害について当社の過失が認められない限り、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社は、利用者に発生した損害(前項の損害を含みます。)について当社の過失が認められる場合(当社に故意又は重過失ある場合を除きます。)でも、当該利用者に現実に発生した通常の損害に関してのみ責任を負い、特別の事情から生じた損害(当社の予見可能性の有無を問いません。)、結果損害、間接損害、及び当該利用者の逸失利益については、一切責任を負いません。また、当社は、前項により当該利用者に対し前項の損害について責任が認められる場合(当社に故意又は重過失ある場合を除きます。)でも、理由の如何を問わず、当社の損害賠償責任は、当該利用者に対して本サービスの提供が開始された時点から当社の責任が生じた時点までの期間(1ヶ月未満は1ヶ月に切り上げ、1年間を超える場合は1年間として計算する。)に300円を乗じて得た額を限度とします。

 

第18条(秘密保持)

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

 

第19条(届出事項の変更)

  1. 利用者は、当社に提供した情報の全部又は一部について、誤り、不足、追加、変更があった場合は、当社所定の方法により、遅滞なく訂正、追加、変更を行うものとします。
  2. 利用者が前項の訂正、追加、変更を怠った場合、当社は、本サービスの提供を停止することができるものとします。
  3. 当社は、第1項の訂正、追加、変更がなされるまでは、既に当社に提供されている情報に基づいた取扱いをすれば足りるものとし、かかる取扱いにより利用者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします(但し、当社に故意又は重過失がある場合を除き、また、利用者に生じた損害の取扱いは第17条に定めるところによるものとします。)。利用者が第1項の訂正、追加、変更を怠った場合において当社が利用者に対して発した通知が不到達となった場合には、既に当社に提供されている情報に基づき通知を発した後、当該通知が到達するに必要な合理的期間が経過した時点において、当該通知が利用者に到達したものとみなされます。

 

第20条(有効期間等)

  1. 本サービスの利用に関する契約の有効期間は、本サービスの提供開始日から1年間とします。ただし、当社又は利用者が本サービスの利用に関する契約の期間満了日の30日前までに当社所定の手続により本サービスの利用に関する契約の終了を通知しない限り、本サービスの利用に関する契約はさらに同一の条件で1年間延長されるものとし、その後も同様とします。
  2. 当社又は利用者が、本サービスの終了を希望した場合、当社又は利用者は、終了を希望する日の30日前までに相手方に書面により通知することにより、本サービスの利用に関する契約を解約することができます。

 

第21条(解除)

  1. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、何らの事前催告を要さずに、利用者に対して通知することにより、本サービスの利用に関する契約を解除することができるものとします。
  • 本規約第3条に基づき、申込みを承諾せず、又は承諾した申込みを取り消すことができる場合
  • 本サービスの利用料が支払期日を経過しても支払われない場合
  • 第三者から差押、仮差押、仮処分、強制執行、競売等の申立てを受けた場合又は租税滞納処分を受けた場合
  • 手形・小切手の不渡処分を受けた場合
  • 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続その他の倒産手続若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合その他利用者の信用状態が悪化し、本サービスの利用に関する契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められる場合
  • 本サービスの利用に関する契約(本規約を含みます。)に違反した場合
  • 本サービスが不適切な態様で利用された場合(本サービスが不適切又は不正な目的で利用されたと当社が認める場合を含みます。)
  • その他、当社が、当該利用者に対して本サービスを提供することが不適当であると判断する場合
  1. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

 

第22条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、自らが、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、「暴力団員等」と総称します)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
  • 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  • 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  • 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  • 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  • 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  1. 利用者は、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
  • 暴力的な要求行為
  • 法的な責任を超えた不当な要求行為
  • 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
  • 風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて弊社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
  • その他前各号に準ずる行為
  1. 当社は、利用者が前二項のいずれかに違反した場合は、何らの通知又は催告を要しないで、直ちに本サービスの利用に関する契約を解除することができるものとします。
  2. 当社は、前項の規定に基づく解除により利用者に生じた損害について、一切の義務及び責任を負わないものとします。また、当社は、利用者に対し、かかる解除により当社が被った一切の損害の賠償を請求できるものとします。

 

第23条(権利義務の譲渡等の禁止)

利用者は、当社の書面による事前承諾なしに、本サービスの利用に関する契約上の地位並びに当該契約に基づく一切の権利又は義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保提供その他の方法により処分、貸与し、又は承継させてはならないものとします。

 

第24条(協議・管轄裁判所)

  1. 当社、本サービスに関連して利用者、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
  2. 本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

 

第25条(準拠法)

本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

 

2020年3月20日 制定